• News

2019.10.08

アックスコンサルティング、モティファイ社から事業を譲り受けHRテック事業に本格参入

株式会社アックスコンサルティング(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:広瀬元義、以下「ACCS」)は、9月27日にモティファイ株式会社(所在地:東京都千代田区 CEO:ドレ・グスタボ、以下「モティファイ社」)から人材育成プラットフォーム事業を譲り受ける契約を交わし、同社と業務提携を締結。10月8日付けで製品サービスの提供を開始し、今後HRテック事業に本格参入することとなりましたので、お知らせします。

■業務提携の背景:お客様のお悩みをHRテックで解決へ

ACCSは、税理士事務所をはじめとした士業事務所の収益力向上・業務効率化・組織作り等のためのコンサルティング、製品販売や、事業会社の給与業務・経理業務のアウトソーシング業務を行っており、お客様企業が本業に集中するための製品サービスを提供しています。

近年人材獲得競争の過熱や20代の転職増加を背景に、人材の定着・リテンションや育成が企業の重要課題となっていますが、ACCSの既存顧客企業である士業事務所やその顧問先企業も同様の悩みを抱えています。 他方、そうした人事分野の課題をテクノロジーで解決する”Human Resource×Technology”のHRテックは、世界規模ではすでに2兆円の巨大市場を誇り(2018年、出所:CB Insights)、日本も後を追いかける形で、特にクラウドベースのHRテック市場が355億円規模(2019年)、40%超の成長率で今後も高成長が見込まれています(出所:ミック経済研究所)。

ACCSは、今回モティファイ社より同社の人材育成プラットフォーム事業(クラウドベースの『Motify Culture Check』、顧客基盤含む)を譲り受ける契約を交わし、HRテック事業に本格参入、従来のコンサルサービスと組み合わせ、企業のお悩みを解決していきます。

ACCSは10月8日付で製品サービス提供開始。すでに400社の導入実績を有する。

モティファイ社は、HRテック分野で複数の製品の開発・販売を行う注目企業の1社です。今回ACCSが譲り受けた『Motify Culture Check』は、「オンボーディング」と呼ばれる領域の製品サービスにあたり、マネージャーの育成、新入社員の早期育成・離職防止に寄与するクラウドベースの人材育成プラットフォーム製品で、すでに400社以上の上場企業や有名企業への導入実績を有しています。

今回ACCSとモティファイ社は業務提携も行い、今後の新製品・サービスの共同開発、セミナー共同開催をはじめとした販売協力も行っていきます。

また本日2019年10月8日付で、ACCSは人材育成プラットフォーム 『Motify Culture Check』の製品サービス名称を『MotifyHR(モティファイエイチアール)』に変更し、提供を開始します。

株式会社アックスコンサルティングについて

1988年の創業以来、お客様である士業事務所に対して、お客様が本業に集中できるためのコンサルティング・製品サービスを提供している他、士業事務所の顧問先を含む一般企業に対し、スタートアップ支援、ペイロール・経理アウトソーシングサービスを提供しています。また、士業業界の最新トレンドや実務情報、マーケティング実例など、現場のリアルな情報をお伝えする『プロパートナー』を雑誌とオンラインで展開しています。
運営メディア『HR BLOG


モティファイ株式会社について

2016年に「社員が一人一人楽しみながら力を出せる仕事のスタイル」へ日本から世界を変えたい。とMotify株式会社を起業。パフォーマンスの高さはマネージャーで決まるという実体験から、マネージャー育成から始める組織づくりを提唱し、人材育成プラットフォーム『Motify Culture Check』を提供。
2017年には、HRPro主催のHRテクノロジー大賞にて、『注目スタートアップ賞』を受賞。また、個人ブログ「つまらない人生の終わらせ方」も人気。
2019年4月より、無駄を無くした労務業務の革命をスローガンに、個人情報収集と契約を簡単にできる新サービス“WelcomeHR”を立ち上げる。

一覧ページへ戻る

株式会社アックスコンサルティング運営メディア

  • プロパートナーONLINE

    士業の『今』を知り、
    『未来』を見つめるWebマガジン

  • inQUP

    採用から退職まで社員の
    パフォーマンス向上を実現

  • 株式会社アックスコンサルティング代表ブログ 広瀬元義ドットコム

    士業・社長のための
    経営ブログ