6つのカギで個人から組織へ

五味田氏よりコメントをいただきました!

五味田 匡功 氏

Profile
キャンバス社会保険労務士法人 創業者兼顧問
社会保険労務士・中小企業診断士。社会保険労務士事務所を立ち上げ、人事・労務設計の改善サポートに取り組む。わずか4年で顧問先300社以上、売上2億円超。最近では有名企業と提携し企業の働き方改革のサポートも行う。

この「経営全書」は、
社会保険労務士が事務所を組織化し、
売上UPと生産性向上を実現するための
ノウハウをこのパッケージに集約。

継続的成長の3-5年の経営戦略が描ける、売上3,000万円にするための次の行動がわかる

このような課題のある
社会保険労務士事務所におすすめします

個人事務所から脱却し組織化するための事務所体制構築と、
売上UPと業務効率化、事務所の安定経営を実現する
全ノウハウを網羅しています。

売れる商品を作るには?

社会保険労務士が提供できるサービスから、売れる商品設計や営業販促計画をたてることが重要です。

企画から販促の体制は?

ツールの活用で、1から企画・制作する手間を減らし、業務内容を標準化し、誰でも営業や販促が行える体制を整えておきます。

採用活動を始めるには?

必要な人材の条件や今後の組織体制を明確にし、求職者とのミスマッチ防止や入社後研修を事前に検討します。

育成や定着率向上は?

早期戦力化には、オンボーディングやマニュアルの整備が不可欠です。また、評価制度の構築やモチベーション維持の工夫などは離職防止に効果的です。

売上が思うように伸びず、
商品設計や事業計画に悩む
社会保険労務士事務所
開業前後で
新商品とともスタートダッシュしたい
若手社会保険労務士事務所
内部体制を構築するにあたり
教育メソッドが標準化されていない
中堅規模以上の社会保険労務士法人

社会保険労務士事務所の『経営全書』の導入効果

売上UPにつながる商品作りから販促のための体制が整う

  • サービス提供まで時間がかかる
  • 基幹業務ばかりで目新しさがない
  • 依頼者とのやり取りに不安がある
画像
  • 時代に合ったスピーディーなサービス設計ができる
  • 付加価値業務になり、案件も売上もUP
  • 事前に不安な点や注意すべきポイントが分かる

業務の徹底的な標準化と管理により、案件対応をスムーズに行える

  • 1件当たりの作業に予定以上の手間と時間がかかる
  • 通常業務に工数がかかり、営業・販促まで手が回らない
  • 各案件がどこで止まっているのか把握しづらい
画像
  • システムを導入して、効率的に業務がすすむ
  • 業務標準化により、時間が確保でき並行して対応可能になる
  • 業務全体の管理ができやすくなる

職員を戦力化させるための仕組みが分かる

  • 実務指導の標準ルール、ツールがない
  • 業務の習得が難しい
  • 経験者の主観に基づいてしか、実務を教えられない
画像
  • 成功事務所のツールサンプルから、わかりやすいマニュアルができる
  • 未経験者が3カ月~半年で戦力になる
  • 事務所全体の共通教育メソッドが手に入る
画像

社会保険労務士事務所の経営全書が導くWin-Winな答え

  • 売上UP
  • 生産性UP
  • 顧客満足度UP
  • モチベーションUP
  • 最短スキルアップ
  • 顧客の声が直接届く

社会保険労務士事務所の経営全書のサマリー

  • 売上UPにつながる商品設計や事業計画がスムーズに行える考え方やツールが満載
  • 開業前や直後でもいち早く新商品の開発ができる情報やノウハウで安心スタートダッシュ
  • 営業などの教育メソッドが標準化しやすい内容になっており、内部体制の構築をサポート
  • 経営者になることの重要性
  • 1-1 個人事業主の脱却のために始めるべきこと
    ・社会保険労務士法人経営の4つの型
  • 1-2 事業計画の構築
    ・事業計画の重要性
    ・事業計画の作成
    ・【参考】ソビア社会保険労務士事務所の例
  • 1-3 組織体制の構築
    ・人材ビジョンの作成
    ・組織図の作成前準備
    ・組織図の作成
  • サービス構成の基本的な考え方
  • 2-1 売れるサービスの作り方
    ・時代の流れに合わせたサービス設計
    ・職員が疲弊しないためのサービス設計
    ・期待値コントロール
  • 2-2 社会保険労務士がおこなうべき5つのサービス
    ・労務監査
    ・採用支援
    ・人事制度
    ・研修
    ・DX化支援
  • 営業・販促の戦略を立てる前に
  • 3-1 営業・販促の基本
    ・平均的な売上高と構成割合
    ・売上構成の割合と顧問先からの要望
    ・事務所全員で営業活動を行う
    ・士業事務所の14の集客ルート
    ・コンテンツの作成、販促の重要性
  • 3-2 直接営業編
    ・サービスを売るための「3P」分析
    ・Webマーケティングを活用する
    ・検索エンジン(SEO)対策
    ・HPから問い合わせを獲得する14の方法
    ・SNSマーケティング
    ・セミナー開催で「見込み客」を増やす
    ・【参考】社長の会の開催
  • 3-3 間接営業編
    ・間接営業とは?
    ・選ばれる社会保険労務士になるために
    ・会計事務所との提携活動
    ・営業の標準化について
    ・顧客サービス向上のために
    ・情報提供の方法
  • 内部体制構築の基本的な考え方とゴール
  • 4-1 業務標準化と業務管理
    ・社会保険労務士業務の基本的な考え方
    ・業務標準化と業務管理のポイント
    ・マニュアルの必要性
  • 4-2 DX化によるシステム活用で業務効率化
    ・DX化のおすすめシステム
  • 採用の課題と解決方法
  • 5-1 採用活動を始める前に
    ・必要人材の定義と組織形成の指標
    ・選考フローの構築
    ・募集方法の検討
  • 5-2 ミスマッチを防止するために
    ・求職者に必ず伝えるべき2つのこと
    ・スキルチェックと入社後研修
  • 職員育成と定着のために必要なこと
  • 6-1 早期戦力化のために行うべきこと
    ・オンボーディングの方法
    ・マニュアルの作成方法
    ・価値観教育の必要性
  • 6-2 現有戦力を定着させるために
    ・キャリアステップの明示
    ・モチベーション持続のために
    ・評価・報酬の設定

商品仕様

解説映像8時間以上、解説マニュアル100ページ以上、ツール全50点以上(完成予定日:12月末)

社会保険労務士事務所の経営全書の価格

五味田 匡功 PROFILE

キャンバス社会保険労務士法人 創業者兼顧問

社会保険労務士・中小企業診断士。社会保険労務士事務所を立ち上げ、人事・労務設計の改善サポートに取り組む。わずか4年で顧問先300社以上、売上2億円超。最近では有名企業と提携し企業の働き方改革のサポートも行う。

キャンバス社会保険労務士法人について

画像 画像
社名 キャンバス社会保険労務士法人
所在地 大阪オフィス
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-2-15 ハウザー堺筋本町駅前ビル7F
東京オフィス
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷1丁目ビル6階
代表者 代表社会保険労務士 西澤 秀成
業務内容
【コンサルティング】
労務コンサルティング/人事コンサルティング/人事労務内製化支援/人事評価制度導入
【IPO準備・M&A支援】
人事労務デューデリジェンス/上場支援事業/事業承継支援/ネクストプレナー斡旋
【アウトソーシング】
研修事業/助成金申請代行/各種手続き代行/給与計算代行/就業規則 / 各種規定作成
創業者兼顧問 五味田 匡功
画像 五味田氏と深代氏・花島氏

五味田氏は月刊プロパートナーで
特集記事を掲載!

「社会保険労務士業界は変革期」と話す五味田氏は、士業の成功をサポートする実践経営マガジン『月刊プロパートナー』の特集記事で社会保険労務士の未来について語っている。コロナ禍で変容する社会保険労務士業界の市場や、いま社会保険労務士に求められていることを自身のノウハウも交えてビジネスモデルとともに解説。
画像 五味田氏 石下氏

五味田氏/石下氏で
士業事務所のための
補助金事業導入パッケージも監修

ビジネスの成長発展をのぞむ企業・経営者・ビジネスマンと、それをサポートする士業のために、ビジネスに特化したセミナー、DVD/CD/書籍を販売するショッピングサイト『プロパートナーSTORE』で監修した補助金事業導入パッケージを発売した実績あり。本サービスをはじめ、新型コロナウイルスの影響により事業が悪化した中小企業が市況の変化に適応すべく、新しい事業を始めたり、業態転換したり思い切った事業再構築を図れるよう支援しています。

会社案内

株式会社アックスコンサルティングは、
士業事務所様の経営戦略パートナーとして30年以上。

昭和63年の設立以来一貫して士業事務所とその関与先である中小企業の皆様を支援してまいりました。これからも士業の先生方と経営者の架け橋として新たな提案をつづけてまいります。

  • これまで支援した士業事務所は15,000件以上
  • 累計27,000件以上の顧問先紹介
  • 会計事務所様向けセミナー開催数年間300回以上
画像

お問い合わせフォーム