CASES

事例紹介

経理業務をアウトソーシングすることで、
自分の仕事に集中でき、可能性が広がります

一般企業

有限会社カワシマオート

松原 恵理子(まつばら えりこ)氏

自動車販売を手掛ける有限会社カワシマオートは、約40年前に東京都足立区で開業したのが始まりです。
開業当時は日本のスポーツカーを中心に取り扱っていましたが、お客様の成長と共にベンツやポルシェなどの外車を販売するようになりました。
2008年には茨城県つくば市にショールームをオープンし、売上も社員数も順調に増えてきました。
しかし、会社の規模が大きくなるにつれ、会社の中でやるべき業務も増え、特に経理業務の対応が問題となっていました。
他の業務と兼任で経理を担当していた松原恵理子氏は、この問題を解決するために、経理業務をアウトソーシングすることにしました。
その結果、会社での時間の使い方が大きく変わったそうです。
経理業務をアウトソーシングすることで、会社での時間の使い方がどのように変わったか、松原氏にお話を伺いました。

「もっと営業がやりたい、でもお金のことだから……」
経理をどう対応するか悩んだのがきっかけ

有限会社カワシマオート

有限会社カワシマオートでは輸入車の販売だけではなく、車検・整備・修理などカーライフのサポートも行っている。

『有限会社カワシマオート』について教えてください

私の父が40年前に独立して、小さな車屋さんから始めました。初めのうちは、フェアレディZなど若者の車が中心でしたが、20年くらい前からメルセデスベンツやBMVなど、外車を中心に取り扱うようになりました。
2008年に『(つくば市)のショッピングセンターに出店してみませんか』というお話をいただきまして、出店することになり、今までとは全く違う、365日オープン、必ず誰かお客様がいるという状態になりました。社員やアルバイトも増え、今は十数名で店舗を運営しています。

経理をアウトソーシングしようとしたきっかけは何ですか?

今までは、週に2日、女性の方に来ていただいて経理をお願いしていたのですが、やはりお金は毎日動きますし、週2日だけでは大変だな、と感じていました。
そこで、派遣を依頼したり、他の従業員の方に頼んでみたりと、いろいろ試したのですが、やはりコストがかかります。給料の計算も、給与計算ソフトを使って自分たちでやろうとした場合、導入するのに8万円、更新するのに3万円、経理の方を雇うのでも、やはりコストがかかります。
私自身、経理の仕事より、営業などの「人対人」の仕事をやってみたい、という思いもありまして、(他の会社はどうしているのか)他の人の意見を聞いてみたいな、と思ったのがきっかけですね。

経理について私たちのいちばん欲しかった答えや、
これまで知らなかった目から鱗のアドバイスがもらえた!

アックスコンサルティングを知ったきっかけは何ですか?

会社の経理がどのように処理されているのか調べようと、インターネットでいろいろ探していたところ、「経理を委託してみるのもありなのかな」という考えがふと、浮かびました。一方で、お金の動きを知らない人、信頼できない人に、弊社の経理をお願いするということには不安がありました。それで見てみることは損ではないし、まずは話だけでも聞いてみようと思い、すぐに電話をしてみました。そして、その翌々日くらいに朝一でアポイントを取りました。

実際にお会いしてみて、私たちが「こういう業種で、こういうことで困っています」というのをいくつかお話ししていく中で、すぐに状況を分かって下さって、私たちのいちばん欲しかった答えや、これまで知らなかった目から鱗のアドバイスをたくさんいただきました。そしてACCSさんと出会ってから、会社も変わりました。

アウトソーシングしている業務は何ですか?

会計ソフトの入力や給料計算をお願いしています。あと試算表を作ってもらっています。
今までは、毎年、年末調整の時期がとても大変だったのですが、今はACCSさんのおかげで、楽しく過ごさせていただいています。

今まで、伝票を作っていたり、何かを書いたりという手間が省けた分、他の仕事が一つできたりするので、それがすごくありがたいですね。
忙しくて時間がないという社長の方こそ、経理をアウトソーシングした方が良いのかな、と思います。

忙しい人、時間を有効に使わなければいけない人ほど、
経理のアウトソーシングがおすすめ

実際にアウトソーシングしてみてどうでしたか?

初めはアウトソーシングすることは不安でしたが、ACCSさんはお願いしたことに対し、すぐに対応してくださりました。
会社と会社のやりとりになってくるので、ACCSさんという信頼をおける会社に依頼することで、逆に派遣や従業員一人を雇うよりも、より安心で、信頼できるのかな、と感じます。

経理のアウトソーシングの利用はどんな人に向いていますか?

『時間を有効的に使わなければいけない人』、外回りが多い人、とにかく『忙しい人』にはよいかと思います。
今、オフィスをガッツリ構える人ってあまりいなくて、シェアオフィスなど活用している方が多いので、そういう方にも向いているかと思いますね。

会社の仕事を全部自分で賄おうとしないで、かと言って人を雇ったりするのではなく、会社対会社として業務を委託するやり方がよいかと思います。

ACCSさんを信頼して、業務を委託することによって、営業に集中できるようになり、また一つ自分のできることの可能性が広がるんじゃないかと思います。

株式会社アックスコンサルティング運営メディア

  • プロパートナーONLINE

    士業の『今』を知り、
    『未来』を見つめるWebマガジン

  • inQUP

    採用から退職まで社員の
    パフォーマンス向上を実現

  • 株式会社アックスコンサルティング代表ブログ 広瀬元義ドットコム

    士業・社長のための
    経営ブログ