• ブログ

2017.12.04

士業の先生方向けコンサルタントの仕事とは?【前編】

Pocket

こんにちは。
名古屋支社の中村こうたです。

私は入社3年目で、
東海・中部地域での士業の先生の
コンサルティングをしています。

コンサルティングと言っても、
どんな仕事なのか、
どんなスキルが必要なのか、
未経験でも大丈夫なのか、
心配ですよね。

 
私も入社前、とても不安でした。

 
ですので今回は、
私がどんな仕事をしているのか、お伝えしたいと思います。

 
私は士業事務所のコンサルティングチームのため、
お客様は、
・税理士
・会計士
・社労士
・司法書士
・弁護士
といった士業の先生方です。

 
こういった先生方は、
何年もかけて難関試験に合格した方々です。
(例えば、税理士では試験合格するためには5,000時間も必要だといわれています。)

でも、
本当の意味での事業のスタートは
資格をとって独立してからなんです。

これだけ勉強をして難関資格に合格したら、
お客様は勝手に増えるのでは?と思いますよね。

実は違います。

業界の競争は激化していて、
独立してもすぐに廃業してしまう人もいるくらいです。

 
だから、
顧客を見つけるためのマーケティングやセールス、
自社オリジナルのサービス作り、
人の採用、教育など、
会社を大きくしていく上で
たくさんの課題を解決することが必要になります。

アックスには、
先生方の経営の課題を解決した事例が30年分あります。
お客様の課題をヒアリングして、
何を解決しなければいけないのか、
どうやって解決していくのかを一緒に決めて、
成功事例をもとに具体的なスケジュールや計画に落とし込んで、それを達成するまでサポートする

といったコンサルティングをしています。

特に、新規立ち上げの事務所には
マーケティングやセールスのサポート、
ある程度大きくなってきた事務所には、
業務改善のサポートを行うことが多いです。

ですが、一つ解決すれば、
全て上手くいく!というわけではありません。
本当の課題は何か、どのように解決すれば良いのか…

この続きは次回のブログでお伝えします!

一覧ページへ戻る