トップ > 社員を知る > セミナー企画・運営 岡山 えり子

社員を知る

セミナー企画・運営 岡山 えり子 2011年 新卒入社

今の仕事をおしえてください。

アックスコンサルティング主催のセミナー運営です。
アックスでは、年間200件のセミナーを全国で開催しています。税理士向けにこれだけのセミナーをしている会社はなかなかありません。企画から携わり、会場設営、資料の準備、当日の運営や司会も行います。最も大切なことは、社員がスムーズに動くことができ、その結果お客様に満足してもらえるセミナーを運営すること。セミナー全体の動きを大きく捉え、かつお客様にお渡しする資料の詳細まで気を遣う、そんな仕事です。

アックスに入社を決めた理由はなんですか。

アックスの社風と考え方です。選考時の面接官に「社会の変化に対応していくと、会社の業務は変わっていく。変わらないのはそこで働く人と価値観だから、アックスは考え方を大切にしている」と話していただいたことを今でも覚えています。一緒に働きたい人がいるかどうかが私にとって重要だと気づき、その考え方と社員の方々の居心地の良い対応に惹かれて、アックスに入社を決めました。

今までの仕事の中で一番印象的だったことをおしえてください。

2012年にアックス最大のセミナー、ビジョナリーサミットを開催しました。30名のスタッフに円滑に動いてもらうために、直前の1週間はチームで遅くまで準備を行いました。200名のお客様の前でアックスの紹介をしたときは、わずか数分ですが足が震えました。そのセミナーがきっかけでアックスとお付き合いが始まった方、さらに信頼を寄せてくださった方が増え、私にとって忘れられないセミナーになりました。

今後の目標はなんですか。

セミナーの効果を最大限にすることです。アックスではセミナーはあくまでお客様の入口で、そこからお付き合いがスタートすることが大半です。アックスの受付として、もっとアックスの社員と話してみたいと思ってもらえるよう、お客様が今いちばん欲しい情報を提供できているか、アックスが伝えたいことが100%伝わっているか、ということを追求していきたいと思っています。

セミナー企画・運営 岡山 えり子

2011年新卒入社/筑波大学人文・文化学群卒

2011年7月からQ-TAX経営戦略室メンバーとして、Q-TAX立ち上げのサポートを行う。
現在は、ビジネスディベロップメント事業部にて、弊社主催の全国250回以上のセミナー運営に携わる。

※個人情報保護のため、一部名前を変更しています