• 会社概要
  • TEL 03-5420-2711

”1秒1仕訳”を実現する「社長の経費精算システム」

Q-TAX

「社長の経費精算システム」は、会社と個人のお金の境目が
あいまいになりがちな社長の経費を全て立替金扱いにすることで
記帳にかける時間を大幅に削減した画期的なシステムです。

今なら無料ダウンロード!

記帳代行がストレスフリー&収益アップ!

「社長の経費精算システム」ここがすごい!3つのポイント

  • 経費の判別に時間をとられずに済む
  • 現金残高合わせがたったの月1回
  • 主要会計ソフトへデータ取込可能
  • お客様ご自身による経費入力、領収書の裏への摘要記入により、会計事務所側では勘定科目の仕訳を考えずにすむため、入力、判別にかける時間を削減できます。

  • 社長の立替金扱いで未払金として処理するため現金勘定がなくなり、毎日の確認作業が軽減されます。

  • システムで入力したデータは、主要会計ソフト(「弥生会計」「Crew」など)で取り込める形式で出力できます。
    弥生会計は、弥生株式会社の登録商標です。

「これは使える!」実際に使用された税理士先生の声

  • 「お客様側で簿記の知識がいらないので導入しやすいですね。経理の省略化に役立ちます」

    森下敦史税理士事務所
    森下敦史先生

  • 「一挙三得。システムを使うことで会計事務所もお客様も楽ができます」

    税理士法人
    S・Kパートナーズ
    海江田俊彦先生

  • 「実際に使ってみて、ただの経理ソフトではないことがわかりました。会計事務所とお客様をつなげるシステムです」

    植田直樹(うえだなおき)
    税理士・社会保険労務士・
    行政書士・ファイナンシャル
    プランナー事務所
    植田直樹先生

今なら無料ダウンロード!

「社長の経費精算システム」使用フロー

お客様が経費の入力を行い、領収書を送付し、会計事務所側では、経費以外の売上や仕入、資産の入力を行います。このシステムを経由し、完全クラウドの会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」にデータを取り込むことで、お客様、会計事務所双方の業務負荷を大きく削減します。

>> 「ハイブリッド会計Crewとは

フロー図

ここがポイント!~多桁式のわかりやすい入力画面のためアルバイトでも対応可能

これまで会計事務所が案件として記帳代行業務を受けるには、時間も手間もかかり、最低限の会計知識を持ったスタッフが複数名必要になるため、十分に受け入れる体制を整えるのが大変でした。 この「社長の経費精算システム」は多桁式の入力画面を採用しているため、会計、経理の専門知識がない企業の社長でも入力が可能です。会計事務所で導入する場合は、専門のスタッフでなくアルバイト(学生)でも同様に入力できるため、コストダウンにつながり生産性が向上、記帳代行案件を受注しやすくできます。

「社長の経費精算システム」私たちはこう使っています!

青色会計 元村康人先生

青色会計
元村康人先生

「顧問先企業の月次処理が30分で終わります」

月200仕訳のうち120~130仕訳は領収書です。
「社長の経費精算システム」を使うことで
月次処理の時間を大幅に短縮できました。

具体的には下記のような対応をとっています。

・現金出納帳の廃止
・全て社長の立替精算、社員の立替も社長の経費精算として処理
・仕訳は合計で一本にする

これまで「合計仕訳」では下記のような問題点がありました。

・作業の形跡を残せない
・管理会計ができない
・税務調査での対応、調査官とトラブル

これらの問題点も「社長の経費精算システム」を使うことにより解決できました。

藤原亮税理士事務所 藤原亮先生

藤原亮税理士事務所
藤原亮先生

「会計事務所未経験の方でも30分で入力できます!」

現在、当事務所で社長の経費精算システムを導入し、職員さんに使ってもらっています。この職員さんは会計事務所未経験の方のため、 入力に時間がかかっていました。しかし、このシステムを使うようになった、今まで1時間かかっていた入力が30分で終わるようになったのです。
現金と合わせる作業をなくしているので、実際には今までの3分の1の時間で作業が終わりますね。

一般的な会計ソフトで入力する場合、摘要を入力する際など両手を使わなければならず、 領収書をめくりながらの入力が難しい状況でした。その点「社長の経費精算システム」は片手で領収書をめくりながら入力できるので、さらにスピードが上がります。

会計の知識が全くない方でも、かんたんに入力できるので、これなら社長さんでも安心してお使いいただけます。 今では、顧問先の方にもすべて立替金で入力するように指導を始めています。

森下敦史税理士事務所 森下敦史先生
「記帳にかける時間削減効率アップ」

森下敦史税理士事務所
森下敦史先生

ビジネス交流会で紹介してもらった、今年の8月に開業の個人事業主様(美容アーティスト)に使っていただいています。

・あまり費用をかけられないため、できることはやっていただく
・入力はお願いしたいけれど、簿記の知識がない

このような状況のお客様に使用していただくには、「社長の経費精算システム」がぴったりです。

お客様の方でシステムに入力していただき、それ以外は事務所で入力、データ共有は「ハイブリッド会計Crew」で行います。

「この方法であれば入力できそう」とお客様。しかも今後、時間が確保できるようになったら、自計化を目指されるそうです。

江本誠公認会計士税理士事務所 江本誠先生
「社長さんもこれだったらできる」

江本誠公認会計士税理士事務所
江本誠先生

今年2月に開業した個人事業主に導入していただきました。

初めは「現金出納帳の入力」だけお客様に対応していただくことにして、契約しました。

お客様は「すぐに入力します」とおっしゃるのですが、やはりハードルが高かったようで、契約後6ヶ月経っても、なかなか入力していただけていませんでした。

そこで「社長の経費精算システム」をお見せしたところ、「これだったら入力できます」と導入していただき、実際に入力を始めていただきました。

今後は「ハイブリッド会計Crew」を使い、会社の数字を共有していきます。

今なら無料ダウンロード!

システム情報

動作環境

社長の経費精算システムをご利用いただくためには、
以下のハードウェア、ソフトウェアが必要となります。

OS WindowsXP/VISTA/7/8
※Windows7推奨
PC 上記OSが稼動するパーソナルコンピュータ
(CPUはPentiumⅡ以上)
メモリ 1024MB以上
ディスク
ドライブ
必須空き容量300MB以上
(データ領域は別途必要)
Excel Microsoft Excel 2003以降(32bit版)
※Microsoft Excel 2007以降推奨
.NET
Framework
バージョン3.5以上
.NET Frameworkのバージョンが3.5未満の方は、
こちらのサイトよりダウンロードしてアップデートしてください。※Windows XPの場合はService Pack 3であることをご確認ください
開発者情報

開発者:株式会社アックスコンサルティング
開発協力:元村 康人氏(青色会計 代表、税理士)

株式会社アックスコンサルティング

税理士業界を支え続けて25年以上。
会計事務所と関与先企業のビジネス成功に寄与してきました。

株式会社アックスコンサルティングは1988年の創業以来、一貫して会計事務所の経営戦略パートナーとして共に歩み続けてきました。
このノウハウと経験を生かし、会計事務所の全国ネットワークを展開し、経営者に「会計」という武器を提供し、両者の共存・共栄を創造します。

>> 詳しくはこちら

元村 康人氏(青色会計 代表、税理士)

元村 康人氏
(青色会計 代表、税理士)

元税理士法人FIS所属税理士、社団法人副業支援ネットワーク理事長、税理士・CSMS(SEO対策資格)取得。セミナー講演実績、収録DVD販売実績多数。税務のみならず、お客様の売上拡大に手腕を発揮。大胆な経理合理化、積極的な節税対策の提案と並行した売上拡大を実現するアドバイスで、増収増益企業に変貌を遂げた会社は数多い。ベリーダンサー。

ダウンロードとご利用の流れ

申込フォームに必須事項を入力

「ダウンロード」ボタンをクリックすると申込フォームのページが立ち上がります。こちらで必須事項をご入力ください。

返信メールからDLページへ移行

フォーム送信後、返信メールが届きます。そこにシステムをDLするページのURLが記載されていますので、ページ移行後、インストールソフト「setup.zip」
をダウンロードしてください。

システムをお使いのPCにインストール

「setup.zip」を解凍し、インストーラー「EAI_pop.exe」をダブルクリックすると、PCへのインストールが開始されます。事務所名やお名前、メールアドレスをご登録ください。

90日間経過後も引き続きソフトをご利用になりたい場合は、お問い合わせください。

今なら無料ダウンロード!

ページTOP

運営サイト

会計事務所の経営戦略パートナー。信頼と実績のアックスコンサルティング。
Copyright(C) ACCS Consulting Group All Rights Reserved.